選挙で勝てたので、選挙の公約にでは口にしなかった増税を行うというのは、全くのだまし討ちですね。日本の財政事情からすれば、増税は必要だと思いますが、こういうだまし討ち増税ばかりやっていては、ますます国 民は政府を信頼しなくなりますね。ただ、所詮国民が選んだ政府だと言えばそれまでです。政権交代が起きても、今の財政事情では、国民に不人気の政策をとらざるを得なくなり、結局また現在の政党に政権が戻り、破綻まで行かざるを得ないのかもしれません。

*****************(以下、10月24日)***********

選挙で国民の判断が示されました。日本は破綻への道を早めるかもしれない、と不安になっています。選挙が終わると、早速、増税論議が財務省で始まりました

なんか、日程も含め、姑息ですな~。結局、とりやすい方からとっていく、ということなんでしょうね。