トランプ政権による税制改正の中に、「米国における発明・製造法案」があります。半分以上の生産を米国内で行う企業を対象に、試験研究費の税控除を段階的に25%まで引き上げるもの。国内の研究開発(R&D)に基づき国内で生産する企業には、減税しようという思想ですね。そうすると、主として中小企業向けと思われます。

 日本の場合の中小企業技術基盤強化税制みたいなものと言ってよいのかもしれませんね。