民間税調が発足した翌年、朝日新聞が三木へのインタビューを「税は誰が決めるのか」というタイトルで報道してくれた。

その記事で、税は政治家が責任を持つものだ、と正面から反論されたのが与謝野馨議員だった。意見は異にするが立派な方だ。

その与謝野さんが今年5月に他界された。多くの政治家がコメントを出されている(たとえば、元民進党党首 岡田克也氏)。改めてご冥福をお祈りします。