消費税の不正還付の報道がなされています。税理士は租税回避のつもりで助言したようですが、「そうすれば、還付されます」という助言は「そうしたということにすれば、還付される」と納税者は勝手に考えます。
この税理士の証言が本当なら、彼の助言がまずかったことは明らか。「そうすれば、還付されますので、実際にそうして下さい」と法的に実態のあるものにすることを強調しておかないと危ない。