今朝9月7日の朝刊に「(にっぽんの負担)税の現場から 小さな延べ棒、大きな節税」という報道がなされています。非常にわかりやすく、現行法の抜け道が示されています。確かに、これらは問題ですが、この節税で本当に利益を得ているのは誰なんだろう、という疑問も生じます。