とはいえ、相続税の必要性はやはり認識しておくべきでしょうね。日経さんのこの記事はその通りだと思います。 

******************(以下は7月22日)********

 国税庁が公表した2016年度の相続税の申告状況を見てみましょう。

 基礎控除を大幅に引き下げた(といってもバブル以前に戻しただけなのですが)影響を受けて、課税割合は4.4%から8%へと倍増しています。

 ただ税収はそんなに伸びていません。数100万円の納税義務を負う相続ケースが増えたというだけでしょうから、やむを得ないですね。

 相続税には、様々な意見がありますが、安定した公平社会を実現するためには必要に思います。ただ、課税方式や使途など、様々な課題もあります。