アメリカでは、滞納するとパスポートを発行しない法案が通っているそうです。滞納は確かに問題ですが、払いたくても払えない人がいるのも事実で、このような規正を書けるのが合理的かは疑問ですね。