今朝、各紙が一斉に報道しています。朝日等各紙が一斉に報道しています。軽減税率導入を避けつつ、低所得者への還付を拡大するというものですね。
日経さんなどは軽減税率にすべき方の観点から批判をしています。まず、軽減税率はまずい。これは避けるべき。次に還付をマイナンバーを使って、低所得者層に還付するというのは、給付付き税額控除制度に似てくる。民主党示談の給付付き税額控除制度とセットの消費税率引き上げ案の修正版のような感じですね。

  • 9月8日の朝日の朝刊2面「増税分還付、公明乗る 協議暗礁、焦りの末」には、私のコメントが掲載されています。財務省の好意的なタイトルにされていますが、まあ、最悪よりは良かったのでは、という意味です。正直、あのような奇策は考えていなかったので、面白い方式を考えるもんだな、消費税の仕組みを考えたのはフランスの役人、今度は日本の役人が税率維持の奇策、頭の回転が速い人がいるもんだな、と感心しております。ただ、この評価は個人的なもので、民間税調としての評価は定まっていません。