財政健全化計画に、歳出総額の上限を入れるかどうか、政府と自民とで綱引きが行われていましたが、この報道がうまくまとめているように、総額上限は政府の手足を縛るので避け、代わりに、社会保障については少し規制を入れる、といった玉虫色の決着のようです。財政規律というのは、政府の手足を縛ることですから、縛られるのがいやなら、財政規律は無理ですな。こうして、日本の財政はこうなったんですがね~。