日経の今朝の記事がこの可能性を示唆しています。確かに、株は不動産ほど評価減がないのはその通りです。ただし、相続税にの軽減で株取得を誘導することの妥当性と、時価がわかるものをあえて引き下げることの妥当性は議論されるべきでしょうね。不動産も、地方のマンションなどは評価額が時価を上回っている例も少なくないはずです。