改めて、現行の税負担構造を確認しておく必要があります。この記事が参考になります