国税庁が平成26年度の法人税法の調査事績を公表しています。全体の印象としては、国税通則法の改正により調査手続が少し厳格になったために昨年度あたりまで調査が減っていましたが、ようやく慣れて、また調査件数が回復しつつあるようです。