高すぎる評価が最高裁で争われています。私は,原告(上告人)側にたちたいですね。だって、固定資産税の建物評価はあまりにも高く、建前とは違っているからです。要するに、自治体財政を安定させるために下がらない仕組みを入れているからです。市民常識とかけ離れた税制は正さないと。

********************(以下は10月19日)*****************

朝日のこの報道は、固定資産税評価の現状の問題点をよく描いています。指摘されている問題点は、評価の原理を収益還元にしても出てくるので、評価方法の改善だけで解決できる問題ではなさそうです。悩ましい。