使用済みの核燃料にも課税することを愛媛県伊方町が議決。この税は、薩摩川内市が導入したもので、玄海町に続き4例目となる。