朝日の報道によると、こうした疑問に基づく訴訟が提起されたようです。東京都が「著しい差異はない」といっているようですが、どうでしょうかね。

 時価というもので課税しようという固定資産税のシステム自体に無理がある、と私はかねてより思っています。保有税ですから、売却を前提とする時価で判断すること自体に根本的な無理があるのです。