長らく中断していましたが、峰崎元財務副大臣のチャランケ通信を再掲します。よろしくご愛読ください。

181号からです。