サウジアラビアは、石油価格低迷のため、昨年1月、今年から消費税(税率5%)を導入することを決めました。税制が実質的に無い国がついにこうなったわけです。一方で、公務員にはボーナスを出して、批判をかわそうとし、さらには王族の支出の抑制を実施したので、王族感での闘争が始まっているわけです。いやはや、サウジにも一般の租税国家の悩みが共有されつつあるのかもしれませんな~。