選挙のたびに語られることではありますが、欧米では一般に社民は「親切・重税」、保守は「冷淡・軽税」なのですが、日本では「親切・軽税党」と「反政府・軽税党」しかなく、どの政党もまともに政治や政府を担っているとはいえない状態にあります。これは結局、国民に主権者意識が欠如していることの反映でしょうね。