HP活動を休んでいる間の話ですが、今年4月に「『パナマ文書』報道にピュリツァー賞 租税回避実態暴く」という報道がありました。

改めて、あの報道のすばらしさを確認しておきたいと思います。日本の人も協力しました。澤 康臣『グローバル・ジャーナリズム―国際スクープの舞台裏』(岩波新書)を読まれることもお勧めします。