この制度創設が議論されましたが、これに対する民法からの疑問として、本山敦「遺言控除憂う}