日本の税制にもの申す組織 | 民間税制調査会(民間税調)

様々な税情報

  • HOME »
  • 様々な税情報

チャランケ通信

「チャランケ」とは、アイヌ語で談判、論議の意、「アイヌ社会における秩序維持の方法で、集落相互間又は集落内の個人間に、古来の社会秩序に反する行為があった場合、その行為の発見者が違反者に対して行うもの、違反が確定すれば償いな …

「税のタブーを考える」(第1回宗教法人課税)

集英社のKOTOBA1917年春号から4回連載します。 第1回は「宗教法人課税」です。一緒にお考えください。 第2回は「政治団体と課税」です。ここが一番問題ですね。  

民間税調2017年度税制改革大綱

国民のための税制改革案を提案します。 170203民間税調2017年度税制改革大綱

【民間税調の提言】「投票の前に」・・・税のあり方を選挙で問い直そう・・・

本日,日本記者クラブで記者会見を開き,来る選挙に向けた提言を公表しました。 「民間税調『投票の前に』……税のあり方を選挙で問い直そう……」 以下の要約版と本文をご覧ください。 ※若干の誤字がありましたので,本文のデータ差 …

国税通則法抜本改正の経緯

青学大学院ビジ法専攻の紀要に掲載された論文です。 三木先生、峰崎先生、志賀先生らのご尽力により実現した大改正の経緯を振り返っています。

朝日新聞に三木座長のインタビュー記事

(インタビュー)税は誰が決めるのか 民間税制調査会座長・三木義一さん

税の行方、ヒツジたちの沈黙

朝日新聞の記事に青木丈税理士のコメントが掲載されています(2016.2.28)。

リーダーたちの本棚

朝日新聞で三木教授が紹介されています(2016.2.26)。

もう、アベノミクスの夢から醒めよう

田中秀明教授の提言です。

東京新聞に志賀先生の訃報記事

昨日の東京新聞に志賀先生の訃報記事が掲載されています。 ======= 【東京新聞】[私説・論説室から]彼の遺志を生かさねば2016年1月27日http://www.tokyo-np.co.jp/…/column/…/C …

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © Private Tax Commission All Rights Reserved.