Loading...

三木 義一

三木義一(みき よしかず)
弁護士。
立命館大学法科大学院教授を経て現在は青山学院大学法学部教授。
専門は租税法である。

経歴

1973年 中央大学法学部卒業。
1975年 一橋大学大学院法学研究科公法専攻修士課程修了。
1975年11月 一橋大学大学院法学研究科博士課程中退。
1975年 日本大学法学部助手。
1980年4月 静岡大学人文学部法学科専任講師。
1980年10月 静岡大学人文学部助教授。
1993年3月 博士(法学)(一橋大学)
1993年4月 静岡大学人文学部法学科教授。
1994年4月 立命館大学法学部教授。
2004年 立命館大学大学院法務研究科教授
2009年1月 弁護士登録(大阪弁護士会)、共栄法律事務所入所(客員弁護士)
2010年1月 政府税制調査会専門家委員会委員に就任
2010年 青山学院大学法学部教授

なお、1998年4月から10月まで、ミュンスター財政裁判所客員裁判官。

主要著書

  • 『地方自治法の論点』(共著、小高剛・阿部泰隆・宮崎良夫・芝池義一)(有斐閣新書、1982年)
  • 『うまい酒と酒税法?かしこい酒選びのアドバイス 』(編著、有斐閣新書、1986年)
  • 『現代税法と人権 』(勁草書房、1992年)ISBN 4326401532
  • 『よくわかる国際税務入門第2版』(共著、前田謙二、2010年3月)
  • 『よくわかる税法入門 第5版?税理士・春香のゼミナール』(編著、有斐閣選書、2010年3月)
  • 『演習ノート 租税法』(共著編集、中村芳昭 法学書院、補訂版2008年9月)
  • 『給与明細は謎だらけ』(光文社新書、2009年)ISBN 4334035043
  • 『日本の税金』(岩波新書、2003年)
  • 『税理士春香の事件簿』(清文社、2001年)
  • 『新税理士春香の事件簿』(清文社、2005年)
  • 『世界の税金裁判』(編著、清文社、2001年)