日本の税制にもの申す組織 | 民間税制調査会(民間税調)
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • お知らせ

お知らせ

「資産があるから大丈夫論」との論争

インターネットを見ると、まだ様々な俗説が跋扈しています。論争で明確に負けているのに、ほおかむりして、同じことを言い続けている人もいます。 年末ですので、みなさんにもじっくり読んでいただき,どちらが正しいのかご判断下さい。 …

観光目的税騒動(10訂)?

NHKによると、新税の使い道について、政府は22日、観光立国推進閣僚会議を開き、観光振興のための新税「国際観光旅客税」の使い道に関する基本方針を正式決定した。「快適に旅行できる環境整備」「日本の魅力に関する情報発信の強化 …

サラリーマン増税と消費税軽減税率

この関係を中央の森信先生がお書きになっています。この点は私(三木)も同意見であります。

所得1億を超えると優遇

改めて、現行の税負担構造を確認しておく必要があります。この記事が参考になります。

なぜ赤字国債がこんなに膨らんだか

 歯止めを失った日本の財政はどうなるんでしょうね。こうなってしまった、法的背景をおさえておきましょう。この論文がわかりやすく指摘してくれています。民主主義は選挙によって、財政は赤字化するんですね。だから法的歯止めが必要だ …

アメリカ、税制改革の攻防(10訂)。

結局、法人税率を21%にすることで決着したそうです。当初は15%としていたのですから、ずいぶん抵抗が強かったことがわかります。 ********************(以下は12月14日)*********** ますま …

税制改正大綱発表(2訂)

増税は、やむ得終えないと思っているのですが、であれば、堂々と選挙で主張すべきだったと私も思います。それをしないでだまし討ち的増税をするから国民の主権者としての意識がまったく形成されてこない。 私の主張はそんな意味を込めた …

今年度税制改正の論点(2訂)

明日は税制改正大綱が発表される予定。大体の内容は、すでに、このHPでも検討してきた。給与所得者の増税の岐路は年収850万円で決着のようだ。特定支出控除も枠を広げるようだ。ただ、全体としては、やはり、小粒な改正ではないだろ …

固定資産税評価の現実(2訂)

高すぎる評価が最高裁で争われています。私は,原告(上告人)側にたちたいですね。だって、固定資産税の建物評価はあまりにも高く、建前とは違っているからです。要するに、自治体財政を安定させるために下がらない仕組みを入れているか …

一般社団法人の乱用へ歯止め(2訂)

適用要件から親族を理事にしているような場合を外すようです。しかし、こんなことは設定した当初からわかっていたはず。何を今更、と言う心境ですな。 *************************(以下は11月30日)*** …

« 1 2 3 4 41 »

カテゴリー

三木義一 水野和夫 青木丈 志賀櫻 田中秀明 峰崎直樹 土居英二 川村栄一
自民党税制調査会 内閣府税制調査会 財務省 租税訴訟学会
PAGETOP
Copyright © Private Tax Commission All Rights Reserved.