日本の税制にもの申す組織 | 民間税制調査会(民間税調)
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • お知らせ

お知らせ

農業流通再編成で初の優遇措置適用

農林省が農業競争力協会支援法制定に伴う初めて同法の租税特別措置を適用したそうです。割増し償却などが中心です。これは悪いことではないかもしれませんね。

森林税は結局継続(5訂)

結局知事は、継続を選択。それに対する信濃毎日の批判です。 **********************(9月6日)******* 両方の意見が表明されて、どうなるかは混沌としたままです。 **************** …

消費税と教育無償化(補充)

 やはり自民党内からも消費税の使途の変更について異論が出ている。さらに東京新聞は民主党の前原さんの主張のパクリではないかとの指摘。これはその通りかも。 *********************9月22日  政府は、消費 …

『偽りの経済政策』(岩波新書)の書評

 エコノミスト2017.09.26号(第95巻 第37号 通巻4518号 56~57頁)に森岡孝二による書評が掲載されていました。要点は以下のようなもの。  13年3月に、日銀の黒田東彦総裁・岩田規久男副総裁体制がスター …

選挙と消費税

 また選挙の噂が流れています。税金問題を争点にしたくないのでしょうね。この問答は、いろいろ異論もありますが、最後の結論は同感でした。

税のタブーを考える(第2回・政治団体と課税)選挙のために!

第2回「政治団体と課税」kotoba2017年夏号です。選挙に臨む前にお読みください。 過去のはここをご覧ください。

地方自治体の財源確保策としての法定外税の活用ー観光振興税への思い入れ(補充)

夏期の川村論文が、観光と法定外税の関係を論じていますが、広く国際社会を見渡すと、観光客と地元住民の対立の構造もあり、それが観光客排除のための税制の動きにつながっているとの韓国紙の報道。なかなか、面白い指摘ですな~。 &n …

チャランケ通信190号

2017年8月18日 190号です。 過去の分はここをご参照ください。

高齢者の負担増の全体像

朝日新聞が、「高齢者に迫る『大負担増時代』じわり拡大、全体見えず」の中でこの問題を検討しています。

格差縮小のための施策。オックスファムの指摘。

 世界の格差拡大に警鐘を鳴らしているオックスファムが日本の貧困問題についての提案を行っています(日本も待ったなし!「貧困先進国」に学ぶ格差解消策)。 税制では、累進税率よりも、国際課税の言及しているのが印象的でした。

1 2 3 34 »

カテゴリー

三木義一 水野和夫 青木丈 志賀櫻 田中秀明 峰崎直樹 土居英二 川村栄一
自民党税制調査会 内閣府税制調査会 財務省 租税訴訟学会
PAGETOP
Copyright © Private Tax Commission All Rights Reserved.